So-net無料ブログ作成
検索選択

私が「窓」と決別をした理由

話が前後したけど、私がほぼ20年ほど使っていた「窓」からMacへスイッチした理由を書きますね。

マイクロ○フト関係者の皆さんは怒らないでくださいね。
ジョブスとゲイツ.png
「ウインドウズ」と「Mac」は今でもバイクで言う「2スト4スト」の関係みたいに語られる事がありますが・・・。
確かに2ストの速さは・・おっとバイクの話ではなかった。

今から20年ほど前に最初のPCを買うときも「Mac」と「ウインドウズ」で迷いました。
初代imac.png
ちょうど初代のimacが出た頃だったし
結局、ソフトを含めた価格の高さと今はなきソニーのvaioの薄さに惹かれてvaioにしちゃいました。
vaioのポーチ.jpg
マシンは手元にないけど、そのパソコンに付属していたポーチは未だ持っています。
タグにsonyロゴが.jpg
その証拠としてタグに「Sony」のロゴが入っているし。
それでも、プリンターやスキャナーやソフトを含めて50万円ほど掛かっていたから今のパソコンの価格は安くなりましたね。

決別を下すまでなんだかんだの不満はあったけど「パソコンってこんなもの」だと言い聞かせながら使っていたと言う感じです。
林檎の世界へ行く切っ掛けはやはりiphone4Sとの出会いかな。
Iphone誕生以前のスマホ事W-zero3も一時期保有していたが、そちらと比べるとマニュアル系tipsを頼らず使いこなせた事が「コンピューターとして求めていたものが此奴〔iphone〕にある」と言う感じでした。
ライバルのドロイド君はざっくりは使えるかもしれないが細かいところは?
ウインドウズに至ってはiphoneの写真を読み込むために「ウインドウズフォトギャラリー」を立ち上げないと読み込ませてくれないし・・それどころか「ビルゲイツの嫌がらせ」の如く認識しないときも。
嫌がらせはitunesの時が一番酷かったなぁ(よく固まるし)
Macと比べるとウインドウズは手続きを踏まないと次に行く事ができない事が多いなぁ。
よく20年近くも使っていたわ・・・。

決別のきっかけその2は
消えたスタートボタン.jpg
ウインドウズ8で消えたスタートボタン騒動ですね。
なんか、ユーザー軽視のアップグレードみたいな気がしました。

決別を完全に決定したのは
強制アップグレードキャンペーン.jpg
ウインドウズ10強制アップグレードキャンペーンでした。
これもメーカーは良かれと思っていてのアップグレードがこれも8と同じユーザー意向を無視したキャンペーンだったので完全に嫌気をさしました。
ユーザーの事を思わないメーカーの物に個人のデーターを託すのもねぇ・・・。

今後の窓陣営の巻き返しはユーザー意見を真摯に聞き取りOSのアップグレードに反映するしかないでしょう。
例え最新のWinマシンをあげると言っても今更私は「窓陣営」に帰りませんが。

だってこちらの方が使い勝手も良くトラブルが生じても解決しやすいから。
具体的な話をすると
このパソコンとプリンター複合機は無線にて接続しているのですが、複合機のIPアドレスをMacに教え込むだけで通常に動き出したし。
窓だったら色々試行錯誤をして解決するかしないかの世界ですから。
(このトラブルに関してはプリンター製造元のサポートの助力をお借りしました。)

夕闇から夜へ.png
それにiphoneでおなじみのRetinaの画像が写真のように綺麗
10億色の色鉛筆はどんなものだろう.png
僕のはこの間出たばかりのRetina4Kのimacなので売りである10億色の色表現がそう見せてくれるのでしょうね・・・。
前のパソコンで写真を壁紙にした際に縦が縮んでいるように感じた《1380×768だから》けどそう言う感じもないし(4Kベースの写真から壁紙に変換しても)
この10億色の色鉛筆を見てみたいし、実際使って絵を描いてみたいですね。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る